Healing Salon 『a.s.』  

親子のスキンシップ絆づくり!ママの心と体の健康、美容!☆楽しいイベントもいっぱいです。一緒にsmile育児しましょう!@兵庫

幸せの記憶のお話し/1月のベビークラスご報告 

1月ももうすぐ終わり。つい先日年明けのご挨拶をしたように感じております。時間があっという間に過ぎ去り、それだけ充実しているからこそのことではありますが、過ぎ去る時間は戻らず、その時々を大切に生きたいなと、ここ最近心から思います。
大切に生きるってどういうことなのかな。
自分の一度きりの人生を、どんな小さなことでも、幸せだなと感じることのできる瞬間を見逃さずにいたいなと思うんです。
小さなことこそ、
当たり前だとばかにしないで、大切にしていきたいな・・・^^

 

触れられて愛してもらったことの記憶はずっと残ります

いつも機会があればお話ししています。
ベビークラスに通ったことを、きっと赤ちゃんは忘れてしまうでしょう。
ママと一緒にベビーマッサージをしたことも、きっと忘れてしまうでしょう。
けれどね、ママに触れられたときの「あったかいな」「柔らかいな」「優しいな」「心地よいな」・・・・の赤ちゃんなりに感じた幸せの記憶は、ずっとずっと身体に残るでしょう。

これから大きくなって、辛いことがあったときに、「自分は愛してもらっている」「大事に思ってくれている人がいる」という体で覚えている記憶が助けてくれる時がある。と信じています。
それは、赤ちゃんだけでなく、ママも一緒。ママになってから、赤ちゃんと触れて体で感じる幸せの記憶。
互いに分かち合える幸せな空間づくりをこれからもしていきたい。そんな場所を素敵なセラピスト仲間と増やしていきたいと思っています。

 

  1月のベビークラス

今月も寒い中ではありますが、赤ちゃん親子さんが
「今日の日を楽しみにしてきました。」
「ずっと来たかったです^^」
と足を運んでくださりました。本当にうれしいです。

 

レッスンでいつも大切にしていること

2016-6-14

いつもレッスンの中に、ちょっとした知ってて良かったと思っていただけるようなお話を組み込みます。

今回は、離乳食についてのことや、相手へ合図することと、確認することの違いについてなど、ちょっとした意識や考え方により、同じ行動をとっていても伝わり方が変わること、そして自分自身のとらえ方も変わり、それが言葉になり親子の信頼関係につながっていくのかな・・・^^のお話をいたしましたよ^^

ベビークラスのご案内

2016.6-9

アズでは、ベビークラスを一か月に1~2回開催しております。
こちらのクラスは、現在リピーターさんとリピーターさんからのご紹介の親子様で毎回満席となっております。
・上のお子様と通っていて、また赤ちゃんが生まれたので参加したい。
・すぐ近所で歩いて通いたい
・セラピストになることに興味があり、見学もかねて参加してみたい。
・親子のコミュニケーションについて企業や団体でセミナー依頼をしたいので見学に行きたい。
上記のようなご理由でのご予約は、できる限り柔軟にご対応できるよう努めます。ご連絡いただけますようお願いいたします。

これから教室に通ってみたいな!一度でも体験してみたい!のママさん!
ぜひ、こちらの素敵なセラピストさんのブログをのぞいてみてくださいね。

ご紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪方面 セラピストみつえさんの サロンバンビーノ

芦屋・阪神間方面 セラピストさちこさんの サロンナッコ(秋より地域が変わります)

神戸・明石方面 セラピスト尚子さんの サロン・ド・ミミ

横浜を中心に関東方面 セラピストの桃実さんの「ピーチ ドゥ ベルソー」
→産休育休中でございます。

ベビーマッサージセラピスト養成講座

2016-05-12 13.14.15 - コピー
レッスンできるカルチャーセンターや、スペースとのご縁を沢山いただいております。セラピストさんが足りないぐらいの幸せな悩みでございます。ぜひ、一緒にベビーマッサージ広げていきたいな。の想いのある方がございましたらご連絡くださいませ。マンツーマン説明会をいたします。

※日本マタニティセラピスト協会のベビーマッサージセラピスト養成講座のテキスト監修、講師をしております。
誰もが知るベビー服の老舗会社の社員研修の講師として全国の社員に向けて親子のスキンシップ、コミュニケーションのやり方(ベビーマッサージ)を学び、習得できる講座の講師をしております。自信をもってお届けできる内容でございます。また、何十年もの老舗産前産後のケアsalon会社からも、ぜひ取り込んでいきたい!と講座内容を注目していただいております。

 

今月参加してくださった親子さんへメッセージ

Eさんと5か月のS君。
3歳のお姉ちゃんSちゃんもご一緒に^^
「日中ずーっと抱っこかおんぶ紐でおんぶしてるです。泣いてしまうのっで・・」
とお話ししてくださったSちゃん。どうぞお体お大事にされてくださいね。
ベビークラスで思いきってお話しされてみて、皆さんが共感されることも多く、温かい雰囲気でお話しされることができたように思っていますよ(*^^*)少しの時間でもリフレッシュできたならうれしいです。

Kさんと6か月のAちゃん。
初めてですのお問い合わせでで、とてもお近くにお住いのことがわかり、レッスンにもお越こしくださいました。育休中の今だからこそ!と日々いろいろなことを親子で体験されたり、学びに行かれたり・・・毎日充実しながら暮らされていることが伝わりましたよ。Kさん、貴重な今だけのお時間をどうぞ沢山楽しまれてくださいね。ご縁に感謝いたします。
ありがとうございました。

 

Sさんと6か月のI君。今日もご機嫌でママとのベビーマッサージのお時間を過ごされていたように伝わりましたよ^^赤ちゃんを授かる前にされていた素晴らしいお仕事のことや、復帰への楽しみな気持ちと不安な気持ちなど、素直な想いをお話ししてくださり、皆さんと一緒にお話しできる機会になりましたね。女性は特に出産という人生の中の大仕事をきっかけに仕事の働き方を変化させながら社会とつながり続けていきますね。Sさんにぴったりな働き方ができるといいですね^^

Mさんと6か月のA君
出産を機に引っ越しをされ、友達もいない地で一人引きこもりがちな生活を送ってこられたMさん。いつも教室に通ってくださっているシンガーソングライターの鈴鹿菜束子さんがご紹介してくださり、勇気を出してレッスンに参加されました。
いろいろなママさんとお話もでき、とても笑顔でお帰りになられたことが本当にうれしかったですよ。次回もお会いできます事を楽しみにしていますね^^

 

Yさんと10か月になったAちゃん。離乳食の介助の仕方についてご相談され、2人目育児の先輩ママさんのアドバイスをもらったり、私からもちょっと一工夫することであそび食べが少なくなる事例などもお話しいたしました。一人きりで悩んでしまうよりも、こうしてお話しできる場があるだけで、自分にあったアドバイスをもらえたり、時には私だけじゃないんだ。同じように悩んだり相談したいと思っているママもいるんだ。と安心できることもありますね。
Yさん、ありがとうございました。

 

Yさんと1歳2か月のK君。今回も2歳のお兄ちゃん、Y君もご一緒されました。
お兄ちゃんの時から通ってくださって来たYさん。
今日で弟のK君もベビークラスを卒業します。とお話ししてくださいました。
「ここから始まった赤ちゃん先生の活動、恵子先生のリトミック、お友達などなど・・・たくさんのきっかけをくれた最初の場所。あずさん、大好きです♡」とうれしいメッセージをくださいました。産後間もない小さな赤ちゃんと一緒に行く場所。初めてのお教室。それがベビーマッサージ教室でした。のお声はたくさんお聞きしてきました。
こうして、Yさんのように皆さんここから卒業されていきます。
お別れはとってもとっても寂しいけれど、
・それだけお子さんが健やかに成長されたからこそ
・お別れのすぐそばに、また新しい出会いが待っている
これからも、すくすく大きくなってほしいな・・と思います。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。(*^-^*)

a.s.桑原あずさ




PAGE TOP

命を持つこと 

今年もあと少しになりましたね。

今回はプライベートの内容になるのですが、心に感じたことを書き留めたいと思います。

私には90歳を超える祖母が3人います。
近所に住んでいた父方の祖母、乳児期に沢山育ててくれた母方の祖母、憧れの可愛い夫の父方の義祖母。
みんな本当に強くて優しくて、こんなおばあちゃんになりたいな・・・と思える可愛い女性。

先日、父方の祖母が95歳で亡くなりました。死因は老衰。
しばらく病院に入っていて、それでもまだまだ食欲もあり、まさかの気持ちで知らせを聞いて駆けつけました。

夜眠り、そのまま朝方担当の看護師が見に行くと亡くなっていたそうです。
話だけを聞くと、誰にも見守られずに逝ってしまったのか悲しくてかわいそう。となるかもしれません。
けれど、その寝顔を見ますと、本当に気持ちよさそうに、苦しんだ表情もなく、すーっと永遠の眠りにつくお顔をしていました。

死に直面することで感じること

通夜の時に、顔を見て大号泣したのは8歳の次女。
「え。もうおばあちゃん起きないの?死んじゃったらもう会えないってこと?このままおばあちゃんの体はどうなるの?・・・・・」
いろんな不思議や疑問を投げかけながらずーっと声をあげて泣いていたんです。
・もう一回やり直し。
・クリア!
・あと3個の命
などなど・・・・

現代の色々なゲームや漫画、あそびからの情報で、本当に命が亡くなってしまうことについて、なんとなく理解はしているけれど心でそれを感じることを知らない子供たちが多いかもしれません。そこには、情報だけではなく、核家族、地域とのつながりの希薄等、身近に親しみを持ってお年寄りと関わる機会がなく、誰かの死を自分事のように直面できる機会も少ないこともあるかも知れません。

「Mちん。(次女)そうなんよ。おばあちゃんね死んでしまったんよ。もう二度とここで目を開けることはないのよ。病院行って、ごはんに出てくるジュース、いっつも置いててくれて、飲んでいいよって言ってくれたもんね。もう会えないね。お話もできない。一度死んでしまったら、もうやり直せないの」

「嫌だいやだいやだー。おばーちゃーん」

そんな会話をひ孫である娘として一緒に泣きました。

 

故人を想い、今を生きること

喪主の父が最後にお越しになった皆様にお話した言葉
「母は、大正時代のモダンガールを絵にかいたような女性でした。明るくて強くて、だから最後も誰にも迷惑かけず、また会おうね。待ってるよ!バ~イ!と言わんばかりの死に方でした。・・・・」

そんな話をしていました。
本当にお洒落さんで、モダンなおばあちゃんだったんです。

あんなこともあったな・・・
こんなこともあった・・・
それぞれに、みんなが祖母との思い出を持っています。
それを胸に、まだまだ生きていくことを誓う。
命のバトンは続きますね。

 

 

親戚との関係

告別式と初七日を無事すませ、親戚が解散した後、それぞれの親(←祖母の実の子になりますね)に確認して、従妹で大集合し、その足で祖母の家に行きました。
箪笥や戸棚からいろいろなモノを出し合って、品評会をし、ファッションショーです。
この帽子私には似合わないけどAちゃんいいんちゃう?
このカシミアのストール。御爺ちゃんのやわきっと、おばーちゃんとってたんやね。
などなど、孫は全員女性でして、盛り上がる盛り上がる・・・
若いころは洋服屋さんを営んでいた経験もある祖母の家は、それはそれは沢山のお洒落で可愛い洋服やバックがありました。

それぞれに、色や形の好みも違っていて、みんなケンカもせず、取り合いもせず、好きなモノをいただいて帰ってきました。^^
帰りに、祖母の家の近所にあるファミレスで「ばーちゃんを偲ぶ会」を営業時間最後までしてきましたよ。いっぱい泣いていっぱい笑って・・・
「おじいちゃんも おばあちゃんも死んでしまったけれど、また定期的に従妹会しようね。」

と約束もできました。みんなママしていて、仕事していて忙しい毎日に、こうして集合させてくれた祖母に感謝です。

 

いつでも帰ってまた生活がスタートするようなダイニングテーブルの上にある、キャラメルの箱、冷凍庫に入っているかき氷・・・
いつでも遊びに行ったら「これ食べ。」と出してくれるものが、そのまま残っていて。
きっと孫の私たちがあれやこれやと物色しているすぐそばに、おばあちゃんはいてくれていたんじゃないかな。と思っています。

死への想い

自分自身が歳を増すごとに、大切な人とのお別れも数を重ねてきました。

・命の寿命は生まれたときに決まっていて、その期間を、人間界で生きたかったんだよ。
・沢山泣いて涙を流した分、三途の川の水が増し、流れが良くなり、天国に穏やかにいけるのだって。

と愛しい人を失った時に教えてもらったことがあります。だから大切な人が死んでしまった時、我慢せずに沢山泣きます。
そのたびに、死への恐怖心が薄れます。
もし、自分の命が亡くなっても、待っていてくれる人が沢山いる。
そう思えるからです。
だからこそ、その人たちに

「待ってたよ。楽しんでたやん。」

と笑顔で迎えてもらえるように、今、いっぱいいっぱい生きたいと思います。

みんな持ってる一つだけの命。
どんな人にも、大切に温めてもらい、産んでもらったことがある。
みんな持ってる一つだけの命。

 

本当に私事を最後まで読んでくださり、ありがとうございます。




PAGE TOP

石の上にも3年 

毎日寒い日が続きますね。
自宅サロンの庭のイロハモミジも、赤や黄色にお化粧した後、全部散ってしまいました。
今は庭の息子の砂あそびのお共になっています^^

資料やテキスト作りの合間に、ほっこりこちらに来て、今想うことを綴りたくなりました。

「石の上にも3年」

言葉の意味を正確に言えば、3年じゃなくてもよいのですよね。

「石の上に座ると最初は冷たいですが、
ずっと座りつづけると、自分の体温であたたまり
そのうち石そのものがあたたかく感じるようになる」

これね、本当にそうだなーって最近いろいろな場面で感じるんです。

2016-6-14

ベビーマッサージですと、赤ちゃんの時に通っていた子供たちがお姉ちゃん、お兄ちゃんになり、弟や妹と一緒にまたママさんがご予約してくださること。

 

10277047_1599049037018245_1802835241542097424_n

インターネットラジオですと、以前にゲストにお越しいただいた方が、お店をオープンする、新しい事業をスタートするなどのきっかけのあるお友達さんを「ぜひゲストに呼んであげてあずさん(*^-^*)」とご連絡くださること。

先日なんてね、洋服屋のオーナーとお話ししていて、そこで働くスタッフがリスナーさんだったという嬉しいお話とか・・・わあ。聴いてくれている人が本当にいるんだ!ととても励みになるんです。

あとはね、ゲストからのお声掛けの繋がりで、ブライダルや野球チームからプロ野球選手へおめでとう祝賀会とか、大人の婚活パーティの司会まで・・・・(*_*)( ゚Д゚)
自分でもびっくりするような人から、お仕事としての依頼をいただけるようになりました。
15219605_1172063326219924_1936513118828528178_n
わが子と一緒にできたらいいな。と始めた自宅サロンの親子教室のこと、そこから頂いた出張講師のお仕事などの実績を見てくださり、ワーキングママとしての講話や講座のご依頼をいただけるようになったことも、8年前、赤ちゃんだった次女と一緒にベビーマッサージ教室をしていた自分には考えもしなかったことです。

 

そんな一つ一つの今まで自分がしてきたことが、数年たって、違う形でご縁になったり、仕事になったりしているんです。

今の自分の仕事や活動を0から目指してきたのではなく、気がついたらお世話になる人や携わってきた人のおかげさまでいただいているチャンスばかり。

ずーっと冷たいように思う石にも座り続けていたら、誰かが声をかけてくれたり、通りすがりの人に挨拶したくなる。そんな想いでございます。^^^^
そして、温かくなって居心地もよくなる(*^-^*)(*^-^*)

 

今、始めたばかりのセラピストさんや、教室運営のママさんに届いたらいいな
beautyplus_20161110190805_save-1
きっと大丈夫。

今日、明日で諦めないで。

冷たいものも温かくなるよ(*^-^*)(*^-^*)

 

もちろん、もう恥ずかしくて言えないような失態や(笑)後悔や、ドロドロ?!笑も、いーっぱいあったように思う。と遠い目で振り返ることばかり。
現在進行中で難航中のことだってある。笑(*^-^*)←笑っている場合じゃないんだよ本当に。苦笑

でも、それでも時間はすぎるし、人生はどんどん進んでいる。
だから、後ろ振り返りながらも前見て進んでみる。

 

そんな繰り返しです。

とりとめのない文章になってしまったけれど、今週土曜日、いよいよクリスマスコンサート!今年で8回目。(七夕コンサートも入れたら11回目)
今年はママそら関西として開催できることになり、沢山のスタッフの力も借りることができて、一人きりではできなかった開催になります。
本当にありがたいです。

現在大人も子供も赤ちゃんもみんなで130名が来場予定!
※あと2名ほどご予約いただけます

 

色々なこと全てに感謝して、生きていきたいな・・・

オフィシャルブログに適していない内容かもしれないけれど、想いのままに書きました。

最後までお読みくださりありがとうございます。

a.s.桑原あずさ

 

 

 

 

 




PAGE TOP

10月のベビークラスのご報告 

10月の後半に入りました。あと1か月余りで今年も終わりかと思うと本当に月日が経つのは早いです。振り返りましたら、あんなことも、こんなことも・・・・・といろいろな出会い、始まりのある貴重な機会を沢山いただけた日々。皆様のおかげ様です。
日本マタニティセラピスト協会では、今、英語ベビーマッサージを構築中です。早速レッスンできる場とのご縁もいただき、本当に感謝しておいrます。しっかり教室のご案内ができるようになりましたら、ご紹介くださった方もふくめ、ぜひこちらでも掲載していきますね^^
20161021225804-1
英語教室ではないのですよ。^^

日本に在住中の外国人親子さんや、海外で生活している日本人親子さんなど、国境を越えてママどうしが繋がりあえるコミュニティづくりのツールになればなと思っています。
また、文化、言葉が違えども、やっぱり親子の触れ合いが癒され、愛情を深めることを、実感してもらいたいの想いも詰まっています。
毎回打ち合わせでは楽しいメンバーに元気をもらっています。

20161021225623

 

      10月のベビークラス

今月も可愛い赤ちゃんに癒され、ママさんとのお話に楽しませてもらいましたよ。
received_930851763685399-1
息子とのレッスンも、あと数か月です。来年度から幼稚園入園が決まりまして、ほっとしている気持ちと、寂しい気持ちと…
こうして親子でクラスを開講できてきましたのは、皆様の温かいご理解のおかげ様です。本当にありがとうございます。

また、今月は、お近くからの新しい親子さんもいらっしゃいまして、育休中ならではのお話や、2人目、3人目育児についても皆さんといろいろ考える時間もありました。
実際にお会いしてお話しできるからこその温かさがあるな…といつもベビークラスでは人と人との関わり合い、ぬくもりの大事さを感じますね。
(*^-^*)

 

レッスンでいつも大切にしていること

2016-6-14

周りと比べず、「あなたと私」を大切にしています。
ママと赤ちゃん。ママとお隣のママ。どんな想いや考え方でも、まずは受け入れお話を聞いてみること。寄り添い、そこからの気づきのきっかけづくりやアドバイスを心掛けています。

お隣のママの話に耳を傾けることで、共感できたり、気づけたり…
ママ同士が繋がり笑顔になれたとき、本当に嬉しくて、幸せな気持ちになります。

 

ベビークラスのご案内

2016.6-9

アズでは、ベビークラスを一か月に1~2回開催しております。
こちらのクラスは、現在リピーターさんとリピーターさんからのご紹介の親子様で毎回満席となっております。
・上のお子様と通っていて、また赤ちゃんが生まれたので参加したい。
・すぐ近所で歩いて通いたい
・セラピストになることに興味があり、見学もかねて参加してみたい。
・親子のコミュニケーションについて企業や団体でセミナー依頼をしたいので見学に行きたい。
上記のようなご理由でのご予約は、できる限り柔軟にご対応できるよう努めます。ご連絡いただけますようお願いいたします。

これから教室に通ってみたいな!一度でも体験してみたい!のママさん!
ぜひ、こちらの素敵なセラピストさんのブログをのぞいてみてくださいね。

ご紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大阪方面 セラピストみつえさんの サロンバンビーノ

芦屋・阪神間方面 セラピストさちこさんの サロンナッコ(秋より地域が変わります)

神戸・明石方面 セラピスト尚子さんの サロン・ド・ミミ

横浜を中心に関東方面 セラピストの桃実さんの「ピーチ ドゥ ベルソー」
→もうすぐ産休に入られます。

ベビーマッサージセラピスト養成講座

2016-05-12 13.14.15 - コピー
レッスンできるカルチャーセンターや、スペースとのご縁を沢山いただいております。セラピストさんが足りないぐらいの幸せな悩みでございます。ぜひ、一緒にベビーマッサージ広げていきたいな。の想いのある方がございましたらご連絡くださいませ。マンツーマン説明会をいたします。

※日本マタニティセラピスト協会のベビーマッサージセラピスト養成講座のテキスト監修、講師をしております。
誰もが知るベビー服の老舗会社の社員研修の講師として全国の社員に向けて親子のスキンシップ、コミュニケーションのやり方(ベビーマッサージ)を学び、習得できる講座の講師をしております。自信をもってお届けできる内容でございます。また、何十年もの老舗産前産後のケアsalon会社からも、ぜひ取り込んでいきたい!と講座内容を注目していただいております。

今月参加してくださった親子さんへメッセージ

 

received_930851773685398

Mさんと1歳4か月のKちゃん。
Kちゃんは4歳のお兄ちゃんが大好きで同じようにあそび、追いかけととても活発に過ごしているのだそう(*^-^*)
家と外では違うんです~!!とよくいろいろなママからお聞きします。安心している場所だからこその自分もありますね。赤ちゃんの大人と同じだなーと思わされます(*^-^*)

Yさんと1歳2か月のY君。
歩けるようになり、ますます階段など、目が離せません!!上のお姉ちゃんの時とは全然違って・・・とお話ししてくださいましたね。わかります。我が家も3人目で初めて男の子育児をしていますが、動き方が違いますね。とても新鮮で観察してしまうこともしばしば・・・(*^-^*)一緒に楽しみましょうね。悩みながらも・・・(笑)

 

Yさんと7か月のAちゃん。チャイルドシートが嫌みたいでいつも大泣きしてしまうんです。。。皆さんどうされていますか??のYさんのご相談に、先輩ママさんが的確なアドバイス!Yさん、心強いですね。
泣いても命はありますものね。何かあってからでは大変です。少しずつ慣れてくれるといいですね。早速教えてもらったグッズで試されてみるのもよいかもしれません(*^-^*)

Yさんと11が月のK君。いつも2歳のお兄ちゃんY君もご一緒してくださり、親子で楽しんでくださることがとっても嬉しいですよ。K君、お兄ちゃんの背中を見て追いかけての日々。どこでも眠ることができるし、ハイハイなどの成長も早いような・・・とお話しされていました。何よりの刺激になりますね。兄弟で仲良くあそぶ姿が目に浮かびます(*^-^*)

 

Nさんと9か月になったRちゃん。3歳のお姉ちゃんYちゃんと3人で通ってくださり、お姉ちゃんが3か月の赤ちゃんの頃からになりますのでかれこれ3年以上・・・・本当にいつもありがとうございます。我が家の息子も在宅しているときは、仲良く過ごしてくれて本当に感謝です。(*^-^*)
Rちゃんも、ここぞとばかりにママを独り占めできる貴重なお時間ですね。^^

Mさんと7か月のMちゃん。ずりばいができるようになり、コードなどが危険でひやひやします~とお話し聞かせてくださいましたね。振り返り、そういえばそんなこともあったな~。と思いましたよ。ほんのひと時ではありますが、ママにとっては毎日のことですものね。今回も先輩ママさんにいろいろお話しお聞きできましたし、共感できる機会もありましたね。
これからもどんなことでもお話しできる場になれるようお待ちしておりますね♡

20161021225148

Mさんと1歳4か月のR君。
あずさんのところが、とっても居心地が良くて通っています。とお話ししてくださりとても嬉しかったですよ。^^
3歳のお兄ちゃんの時から楽しんでいただき、ご縁を温めてきましたね。
Mさんの飾らずに何でもお話ししてくださるお人柄で、いつもレッスンは和やかに楽しくできています。本当にありがとうございます(*^-^*)

 

Rさんと1歳のT君。毎回お会いするたびに、T君がますます男の子らしく活発に動いている様子。(*^-^*)小学生の大きなお兄ちゃんがいることもきっと刺激になっているのでしょうね。
ママは久々の赤ちゃん育児をいつも楽しまれていることが伝わり、こちらも幸せな気持ちになりますよ。撮影会やクリスマスコンサート、続けてのご参加もとってもうれしいです。学びあり、楽しみありの幸せなお時間、ご一緒できますとうれしいです^^

Cさんと5か月のCちゃん。
2歳のお姉ちゃん、小学生のお兄ちゃんと、3人の育児真っ最中のママさんとは思えないほどいつも穏やかにお話しされるCさん。
ご自宅では目まぐるしく慌ただしいお時間もきっとあることでしょう。(→自分がそうだからこそ思ってみたり・・・笑)ここでほんのひと時でもリラックスして過ごしてくだされば嬉しいですよ(*^-^*)
Cちゃん、今回もレッスンのあとよく眠ってくれていましたね。いつもありがとうございます。

今回初めてお越しだったSさんと3か月のIちゃん。最年少さんに、皆さんで「可愛い~。ちいさーい!」と微笑ましく見つめてしまいましたね。(*^-^*)
この時期の赤ちゃんは、本当に数か月違うだけでずいぶん表情や動きなどにも変化があり、ちょっと前のことなのに、もう懐かしい気持ちでいっぱいになるのですよね。そして「あー見ていたらもうひとりほしくなる~!!」なんて会話も・・・笑(*^-^*)
Sさん、初めてでいらっしゃいましたが、「また来たいです!」とお話ししてくださり嬉しかったですよ。ありがとうございます(*^-^*)

今月も、楽しい素敵なお時間になりました。

最後までお読みくださりありがとうございました。(*^-^*)

a.s.桑原あずさ




PAGE TOP

りぶそるライフコーディネーター 養成講座レポ 

現在受講中のりぶそるライフコーディネーター養成講座の生徒さんのお宅まで行ってきました。

 

りぶそるライフコーディネーター養成講座の流れ

①理論座学 3時間
②ご自身の自宅またはオフィスなど身の回りの空間を整える レポート提出
③講師チェック
④理論座学 3時間
⑤3か所(3人)のクライアントのお宅のコーディネート活動・レポート提出
⑥講師による②⑤のチェック後修了

となります。
本日市内にお住いのOさんのお宅まで「③講師のチェック」に行って参りました。
玄関からダイニングリビング、和室、2階の主寝室、子供部屋すべての空間をみさせていただきましたよ。
一つ一つ説明してもらいながらまわっていきました。
①理論座学 3時間を受講されて、皆さんみるみるやる気で励んでいらっしゃいます。
②ご自身の自宅またはオフィスなど身の回りの空間を整える
が自力では大変な生徒さんには、実践出張でお手伝いもしております。

20161009-630

実践出張では一緒に取り組みます!

Oさん、素晴らしかったです!
・モノの仲間集め
・使う頻度の多いモノと少ないモノの置き場所の位置
・高さのある収納空間の上手な使い方
他にも沢山・・・・

講座でのお話がしっかり伝わり実践されていました。

二つだけご紹介
①ご主人の衣服スペース
2016-10-17-17-00-59
平日、休日、着ていく場所などにより仲間集めをされながら、着脱の導線に寄り添う収納ができていました。一つ一つの引き出しの説明もしてくださいました。

②Oさんの衣服スペース
2016-10-17-17-00-39

・こちらも用途に合わせて分別(仲間集め)され、整理整頓がきちんとできていました。
ご夫婦共に毎日仕事をされていらっしゃいますので、平日朝は支度で、夜もあわただしく過ごしてしまう日も少なくないことと思います。
そんなときだからこそ、
・どこになにがあるかを自分で把握している
・無駄な動きのない導線
がしっかり作られていました。

 

環境づくりからはじめよう

いくつかここからstepupできるご提案をしてきました。
・来年小学生になるお子様のおもちゃを1階のダイニングリビングから2階の子供部屋に移動すること。
→小学校になると幼稚園や保育園の時よりも比べ物にならないぐらいモノが増えます。ノート、教科書、筆記用具、お道具箱、算数セット、体操服、絵の具セット、辞書、図書で借りてきた本・・・・学校においておくモノもありますが、それらを整えて保管しておくスペースが必要になってきます。
それと同時に、毎回自分で決まった場所に片づけることも日常になります。

小学校に通うようになると、通う先、持ち物、友達、何もかも、目まぐるしい環境の変化があります。
その中で、家の中での使い方、動き方も変わると、外でも中でもで、子供は本当に大変です。
外の環境が変わるだけでもとても疲れて帰ってきたり、ストレスをためていたりすることもあります。
もちろん、楽しいこともターーーくさんあるのですよ(*^-^*)

入学前の今から、おもちゃで自分の部屋にモノ片づけに行く習慣。をつけておくと、4月からの生活がとてもスムーズになります。
幼稚園や保育園バックを決まった場所に自分で片づける。
洋服を自分で出して準備する。
など、些細なことではありますが、毎朝夕、自分でできるように準備しておくとよいかなと思いますよ(*^-^*)

それには、やり方を教えるよりも大切なことがあります。

「環境を整える」

環境を整えることで7~8割は自発的にできるようになります。
あとの少しは、やり方を教えてあげたり、続ける力への声かけ、手伝いをすることになります。

どんな環境づくりがよいの??の方は、そのご家庭の空間により、またご家族の生活の導線にもより変わってきます。

考え方や整え方のコツさえつかめば、難しくないのです。^^

Oさん、本日はありがとうございました。
ご提案しました内容で、もう少し整えてみて下さいね。素晴らしかったです♡

ライフコーディネート基本講座@a.s.のご案内

img_9205
11月1日 自力で家の中を整えてみたい!の方向けにライフコーディネート基本講座@a.s.を開講いたします。
10時~12時 3000円
養成講座で人の家まで整えるまでにはいかなくても、自分の家をすっきりさせることができたらいいな・・・そのヒントやきっかけがほしい!の方にぴったりな講座です。
実践の入門だと思っていただければ幸いです。

自力でするのは大変。一緒に手伝ってほしい。の実践出張をご希望の方にもまずはこちらの基本講座を受講していただいております。

ご希望の方はご連絡くださいね。(*^-^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
進藤弘美せんせいから学びました
「Simfia~Life Coordinate Office~ライフコーディネート」を基盤にほんの少しアズの言葉を補足させていただき、幼いお子さんのママからできる内容で、養成講座を構築いたしました。テキスト監修は進藤先生です。
そして、現在、女性も本当の技術を身につけ、一生もののスキルを持って社会と繋がろう!と、活動されている松浦鈴江さんの
「一般社団法人レディースライフラインサポート協会」にて、りぶそるライフコーディネーター養成講座の認定講師として活動しております。

素晴らしい先輩方、お世話になっている皆様のおかげ様で、大好きな講師業もできております。
生徒さんの素敵なところを引き出せるようがんばります^^

最後までお読みくださりありがとうございました。
a.s.桑原あずさ




PAGE TOP

プロフィール

Azusa Kuwabara FB

予約