Healing Salon 『a.s.』  

親子のスキンシップ絆づくり!ママの心と体の健康、美容!☆楽しいイベントもいっぱいです。一緒にsmile育児しましょう!@兵庫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

生きてるよ!元気に生まれたよ!の一番最初のメッセージ 

先日息子の1ヶ月検診に行った際に、
産院で頂いたDVD。
なかなかゆっくりテレビの前に座ることができなかったのですが、
娘たちが先に先日見たらしく、
「ママ、良かったよ。」と伝えてくれて、

見ることに・・・

夫がへその緒を切るシーンや、家族で集合しているシーン。
色々な思い出をまとめてくれていました。

何より産声。あの産声を聞いた瞬間は、今でも覚えています。


お腹の中で10か月余り、
早く会いたいな・・・
元気に生まれてきてほしいな・・・
男の子かな、女の子かな・・・
ちゃんとママできるかな・・・
産むとき大変かな・・・

色々な思いをいっぱい込めて過ごすマタニティ期間。

生まれてきてくれた瞬間
産声を聞いて
「元気に泣いてくれた。良かった。」

とその声を聞いて涙した日。

3人の子どもたちみんなにそう感じました。

元気に泣いてくれた。
ありがとう。
って。

いつしかその気持ちを忘れ、

「泣かない!」
「泣く事と違う!」
「泣かなくてよろしい!」
「泣かずに話なさい。」

などなど・・・・・

子どもに
泣く
事を否定的に、
いけないことだととらえてしまう私たち。

赤ちゃん先生の小中学生とのクラス開催には、
毎回テーマを決めて授業を進めるのでが、
「泣く」のテーマの授業があります。

心を表現する手段の一つに
泣く
があるんだよね。
泣いたっていいんだよね。
心からのメッセージなんだよね。

と児童、生徒たちと感じる時間。

そして、
泣く
は、生きてるよ!の生まれて一番最初のママへのメッセージなんだよね。

そのことを、いつもいつも、忘れずにいたいな・・・

上のお姉ちゃんたちにもね。笑→ついつい、泣いていたら、否定的な言葉を投げかけてしまうことってないですか?

深呼吸して、
「生きてるよ」
って教えてくれた日のことを思い出してみよう!(*^_^*)

そう思うのでした。。。

今日も読んでくださり、ありがとうございました。(*^_^*)




★お電話、ファックス、メールからのご予約もお受けしております。
tel&fax受付時間AM9時~PM6時まで
0798-20-7658
mail受付時間24時間
salonas@live.jp
salonasas@yahoo.co.jp

★お手数おかけいたします。
3日以上こちらからのメール返信がありません場合、
再度ご連絡いただきますようお願いいたします。
お電話頂き、不在の場合、留守電にお名前、お電話番号をお伝えください。
後程こちらからご連絡いたします。

★親子で癒しのサロン
BabyKidsHealingSalon「a.s.」

★ベビー、キッズクラスの詳細はこちらより

★ココレッチセラピスト養成講座の詳細はこちらより★  


★マナーレッスンの詳細はこちらより・・・ 

★ビューティアズ ボディジュエリーアートの事はこちらより・・・

★ビューティアズ 耳つぼジュエリーの事はこちらより・・・

★ライフ☆コーディネート講座はこちらより

兵庫県立共同参画センター=イーブンはこちらより">
Salonアズが共催会場として、様々な講師をお招きいたします。
私自身がセミナー講師としての出張もしております。

テーマ: 親子で習い事 イベント 子連れで資格取得 子連れでお仕事 - ジャンル: 育児

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://as629.blog41.fc2.com/tb.php/1847-4e3172b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

Azusa Kuwabara FB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。