Healing Salon 『a.s.』  

親子のスキンシップ絆づくり!ママの心と体の健康、美容!☆楽しいイベントもいっぱいです。一緒にsmile育児しましょう!@兵庫

夫婦喧嘩というか私の勝手な反攻と反省 

今日の夜、珍しく夫婦で喧嘩をしてしまいました。

内容は些細な事からなんですよ。


夏休み、子供たちとの時間に追われ、なかなか自分のしたいことに手が届かないことがあり、
ちょっとイライラしてしまっていた私。



娘への話し方、態度にそのいらだちが顕著に出ていたらしく、

娘たちが就寝してから夫に指摘されたんです。
→夫婦で思うことがあるときは、極力子供たちの前では言わないようにしよう。と約束しています。



「何のために仕事をしてるんや。家族、子供たちが大事やろ。さっきのあの態度はあかんと思うで。」

「ママのため。親子のためって、 じゃあ、わが子はどうなんや?一番大事にしなあかんとこやろ。」

「ちゃんと考え。自分のためにしてるってのも、分かってる。仕事が好きでめっちゃ楽しくて仕方ないのも分かる。
それならなおさら、自分の子ども、家族、大事にしな。」

はい。図星です。(-_-;)

自分でも、当たっているとわかっていながらの態度だったと思ってるんです。

それをズバリと言われてしまった・・・・

特に、私のように、核家族で、親とも離れた生活をしていると、
頼るところがない分、大変ね。といわれがちですが(なかなか、そうでもありますが笑)
ある意味、平日夫が仕事に出ている間、母親の私の好きなように家庭のタイムスケジュールは動きます。
もちろん、子供たちの事なので、予期せぬハプニングもありますし、思うようにいかないのは当然の事。

しかし、基本は、一人の大人=私が、次はこれして、あれして・・・と決めて動くんですよね。

自分のやり方、進め方、子供たちへの言葉がけ方などを客観的に見て指摘したりしてくれる人がいなかったりするわけです。


だから、すごくすごく有難いことなんです。

だけど、あまりにもどんぴしゃりな指摘に


強がってしまった。


「だって、大変な事もあるんやもん!ママだって人間やし、当たっちゃうこともあるやんか!」

と、反発してしまったのです!!!!!

「毎日、平日は助けなしで一人で子供とすごしてるやんか。何かしてなんて言ったことない!」
とか、別に言いたくもないし、聞いてほしくもないこと話してしまい。本題からそれていく・・・苦笑

→今から思えば、

「そうやんな。そう思うわ。。。今のはあかんよな~。気を付けるわ、ありがとうね。」

といえばよかったんですよ。言える日もあるんです。普通に。

なのに、その時は言えなかった。

その日の体調や、気持ち、お肌の調子や、寝不足、仕事の量など、まあ、色々重なることもあるわけです。




冷静に考えると、ほんまにありがたい。


そんなふうにいってくれる人がいること。



「何のために仕事をしてるんや。家族、子供たちが大事やろ。さっきのあの態度はあかんと思うで。」

誰の幸せ望んでるんや。ってところ。


お仕事でご一緒する人、地域の人、お客様、日本中の人。
そんなことももちろん思ってます。




だけど、大きな事を言う、願うならばこそ!

まずは一番近くの家族、わが子、夫の幸せ。


うわべだけで、ちゃんと育児してます。では、ごまかせないのが育児であり、ママ業であること。
ちゃんと育児って何よってことですよね。

宿題見て、ごはん作って、洗濯して、絵本読んで・・・・
って、やってることだけ並べたら、
ちゃんと育児してます。ってなっちゃう。




心から大事に思っていたら、たまにはちゃんとご飯つくれなくても、ちゃんと絵本読めなくても、
そんな形だけじゃない、言葉、接し方、関わり方ができるはず。

何が大事か。ってことだよね~。





今日はみんなでプールにあそびにいって、とっても楽しい一日だったのに。
沢山子供たちとあそんでくれて、子どもたちも楽しかったって喜んでいたのに・・・


なのに、反攻してしまった~。 涙涙


一人夜中にごそごそしていたら、


娘が「のど乾いた」

と起きてきたんです。


思わず抱きしめてしまった。


そして、「さっきはごめんね。ママ、言い方きつかったよね。」


と謝りました。


「え?何が?」


寝ぼけていたのか、何とも思っていなかったのか。


だけど、そんなふうに、いろんなこと想い合って、ぶつかったり、分かち合ったりしながら、


家族ってあるねんよなあ。。。。


大事にしなくちゃな。




ぶつかっても、言ってくれる夫は、
やっぱり大事な人なんです。


いつも同じような事言われて、はっとさせられております。。。

ズバリのことしか言ってこないし・・・・笑


言われた時は そんなん言ったって!!!!と思うんだけど後から思い返すと、本当に改めることがあり、
それで、また一人一人の子どもたちへの思いは増し、丁寧に関わってあげたい。って思えるんです。


ずばり行ってくれることに感謝であり、
損得考えず、攻撃的に指摘するのではなく

大丈夫か~。ちょっと深呼吸ちゃうんか~。ってかんじでしょうか。

今の私があり、自分の想いを大事にしたお仕事を子供育てながらできているのは、
その都度、何が大事かを考えさせてくれる夫、家族があるからこそ続けてこれているのだと思っています。

いつも尊敬しています。


でも、謝る前に、寝てしまったなあ・・・


明日、ちゃんと謝ろう。
そして、ありがとうって言おう!


あともう少し、家の事やお仕事もしてしまおう!


「長い夏休み、絶対家族と楽しもう!」

「絶対仕事もしたい。」

と誓うのでありました。(*^-^*)


読んでくださりありがとうございました。
(*^-^*)(*^-^*)




PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://as629.blog41.fc2.com/tb.php/2034-62c2be40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

Azusa Kuwabara FB

予約