Healing Salon 『a.s.』  

親子のスキンシップ絆づくり!ママの心と体の健康、美容!☆楽しいイベントもいっぱいです。一緒にsmile育児しましょう!@兵庫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

最後の運動会、求めることと感謝すること 

今日は、といっても日付が変わってしましましたが、
長女の幼稚園の運動会でした。

来年から小学生になるAにとって、最後の幼稚園での運動会です。

3年保育として入園したAにとって、一番初めの年少時の運動会は、
親の私たちから見て
ちょとしんどくない???大丈夫???
と、思うほどでした。

幼稚園によっても色々です。

のびのび自由に遊ぶことをメインとしていたり、お絵かきに力を入れていたり・・・楽器の時間をしっかり取る園、
他にもいろいろ。特に私立の幼稚園は、それぞれのカラーが目立ちますね、

今のAの通う幼稚園は、しっかりきっちりしている園だと思います。

私は、もともとはのびのび保育園で仕事をしてきましたので、わが子にもぜひそんなかんじの幼児生活を送ってほしいな・・・という願いがありました。
主人も同じです。

しかし、入園してみないとわからない園の様子や、生活って、本当にあるものなのです。

初めのころは、思い描いていたかんじと違っていて、少し戸惑ったりもすることもあったのが事実です。

しかし、3年目の今、A自身は本当に幼稚園が大好きで楽しんでいるのですよね・・・

親がいい!絶対この園がわが子にあっている!
と思い、選んだとしても、そこで子供が楽しくなかったら、悲しいですよね・・涙

幸いにも、Aは幼稚園を大好きになってくれて、今では
「ずーっと幼稚園にいたいぐらい好き!」
とお話してくれます。

だから、私たち親が望むことで、幼稚園が実施していないこと、もっとしてほしいことなどは、できるだけ、家庭保育の時間にできるように、努めています。

どこの園も、それぞれの親にとって100パーセントは難しいと思うのです。

それを、すべて園に任せてしまい、期待し、希望し求めてしまうのではなく、

親がもう少しこうしてほしいな・・などと、足りないな。と感じている部分は、できる範囲で親の私たちがすればいいんだわ!と思い、行動するようになり、
とっても穏やかに、園にすべてを求めすぎず、今を感謝できるようになったのです。

わが子が楽しい!と喜んで通ってくれていること、それは、日々の先生方の関わり、ご配慮あってのことだと思っています。いつも本当に感謝ですね!(*^_^*)

相手に求めるだけではなく、自分自身もできることがないかを考えることって、本当にいろいろなことを受け入れていく姿勢として、前向きに生活できる糧として、大切なことかもしれませんね★

どうしても、望むこと、求めることを優先しているときって、相手のいいところや、感謝すべきことを忘れがちになり、足りないところばかりを見つけてしまうものなのですよね。

望む前に、今感謝するべきことを見つめてみることも大切だと、思うことができるようになったのは、
わが子が幼稚園に通うようになり、親として成長できた部分でもあるように思っています。


そんなAの幼稚園生活も、3年目。

今日の運動会は、本当に涙涙でした。

特別走りが早いわけでもないし、ずば抜けてリズム感があるわけでもない。

でも、一生懸命、キラキラで頑張っている姿、
にこにこ笑顔で時々こちらを見ながら取り組む姿がもうかわいくてかわいくて・・・←ごめんなさーーーい!わが子をほめちぎてますね。笑

3年前の初めての幼稚園に通う日、
まだ生まれて間もないMちんと一緒に、幼稚園の前でお見送りしようとしたら、泣き出し・・・・
私自身が後ろ髪ひかれるような思いでくるりと心を鬼にして体を後ろに向け、家に帰宅した日のこと、

4日目に、初めて泣かないで、小さな小さな手を思い切り振って、笑顔で
「ママ。ばいばい!」
と笑顔で言ってくれた日のこと、

色々なことを思い出し。。。

お引越ししてきて、お友達もいない生活で、妹のMちんも生まれたばかり。
何もかも環境ががらりと変わった中での幼稚園のスタートで、

Aは小さな小さな体全部で、一生懸命新しい環境にやわらかく、やわらかくなじもうと必死だったんだよね。

笑顔でバイバイってしてくれた日が、どんなにうれしくて感動したか・・

あの小さな小さな手を今でも忘れたことはありませんよ。


今では、幼稚園で一番大きなクラスのお姉ちゃん。
小さなお友達を助けてあげたり、手を引いたりしている姿を見て、

本当に感慨深いものがありました。


特別賢い子じゃなくても、
誰よりも走りが早い子じゃなくても
有名人にならなくても
一番にならなくても
いいんだよね。

とにかく元気に、
今みたいに、にこにこして、キラキラ笑っていてほしい。

どんな形でも、どんな生き方をしても、
どんな人と一緒に歩くことを選んでも、

わが子が楽しいな
幸せだなって感じてくれたら、
それが一番親にとって幸せなことなのです。

きっと、自分の親もそうだったんだろうな・・・って思います。

ちょっと変わった結婚の仕方をした私たちを、ちゃんと受け止め認めてくれた両親。

どんなに心配だっただろうって今になって思いますよ。

でも、わが子が幸せならば、それ以上に望むことはない。

と、私の選択を信じてくれたのです。

わが子の幸せを願うこと、わが子の気持ちを信じること。

これから、もっともっと大きくなって、
今よりも
もっともっと、いろいろな場面ではらはらしたり、心配したりするこもあるんだろうな・・・・

でも、それと一緒ぐらい、たくさん感動したり、感謝することもあるんだろうな・・・

って思います。

今日はリレーや玉入れでは、大きな声で声援し、駆けつけてくれた私の妹や両親たちとはしゃぎすぎて、
運動会の後、家族で2時間以上もお昼寝しちゃいましたよ・・・(-_-;)


楽しい楽しい幼稚園最後のAの運動会なのでした。。。

来年はMちん、幼稚園児なのよね・・・

いつまでも、特に妹という存在だからか、赤ちゃん って思いがあるのだけれど・・?????

心の準備、しっかり整えておかなくちゃ!(*^_^*)

今になって、やっと眠くなってきました・・・

おやすみなさい。

皆様にとっても、明日が素敵な一日になりますように・・・・

BabyKIdsMassageSalon『a.s.』
http://www014.upp.so-net.ne.jp/salonas/

★お教室、イベントへのご予約、養成講座へのお申し込み、お問い合わせはこちらから
http://www014.upp.so-net.ne.jp/salonas/sub3.html
tel&faxでもお受けいたしております。こちらは受付時間AM9時~PM6時までです。
0798-20-7658
mailでもお受けいたしております。こちらは受付時間24時間でございます。
salonas@live.jp
salonasas@yahoo.co.jp

ミクシーでは、アズのコミュもございます。
是非ご参加くださいね☆
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3978998

↓クリックのご協力頂けたら幸いです❤

テーマ: 親子で習い事 イベント 子連れで資格取得 子連れでお仕事 - ジャンル: 育児

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://as629.blog41.fc2.com/tb.php/714-a81fa472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

Azusa Kuwabara FB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。